タイミング療法ってどんな方法なの?

タイミング療法とは、最も妊娠の可能性が高いとされている排卵日の直前に夫婦の営みを持つ方法です。

不妊治療の第一歩とも言われ、男女共に不妊の原因がない場合には、このタイミング療法だけで妊娠できることもあります。

タイミング療法を行うには、まずは基礎体温を測ることが大切です。

毎朝測った基礎体温を基礎体温表と呼ばれるグラフに記入し、継続して記録を付けることで、排卵日を予測することができるようになります。

近年では、排卵時期を排卵検査薬(尿検査キット)を使用して調べる方法もあります。

基礎体温表と排卵検査薬を併用することで、さらに正確な排卵日を予測することができるでしょう。

タイミング療法はきちんとした知識があれば自分でもできますが、産婦人科で医師の指導を受けるとより効果的です。

女性の年齢によっては、悠長にタイミング療法を行っていられない場合もあるかもしれません。

タイミング療法で妊娠に成功すれば、費用をあまり掛けずに不妊という大きな悩みを解消することができますが、どちらかに不妊の原因があれば、自然妊娠できる確率はとても低いものになってしまうでしょう。

夫婦共に不妊検査を受けた上でタイミング療法を行ったり、排卵誘発剤を使ってタイミング療法を行うなど、医師とよく相談して不妊治療の方針を決めるようにしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者