茶色のクマはどうすれば消えるの?

茶色のクマはどうすれば消えるのかというと、いわゆるシミ対策が有効でしょう。

茶色のクマは茶グマとも呼ばれていますが、紫外線や摩擦などが原因で起こる色素沈着がクマのようにみえています。

また、肌に残った化粧品が原因で目の下に色素沈着が起こってしまい、茶色のクマになることもありますから、メイクをしっかりと落とすことも大切です。

それから、油分の多い化粧品を目の下に塗った状態で紫外線を浴びるのも、茶グマを作る原因になることがあるといわれています。

それに、目をこするクセがある方は、摩擦が色素沈着の一因になりますので、すぐに止めるようにしてください。

茶色のクマを消すためには、美白効果のある化粧水や美容液を使ったり、皮膚科でハイドロキノンを処方してもらう、レーザー治療を受けるなどの方法があります。

肌のターンオーバーを正常化させることも茶色のクマを消すことに繋がりますから、食生活や生活習慣を見直すのもオススメです。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者