競馬で勝つ方法

的中率・回収率はどれくらいなんですか?

「的中率・回収率はどれくらいなんですか?」

という質問をよくいただきますが、あまり意味がありません。

  たとえば、毎週、土・日曜日に各1万円ずつその日、1番自信のある
  複勝1番人気に賭けるとします。その場合配当は110円か120円
  平均で115円とします。キリの良い数字として、年間100勝負、
  それが、もし90%の確率で的中すれば、

1、的中率90%で回収率103%。1年で3万5千円儲かります。

  実際に予想をし、馬券を購入して、この90%は難しいです。
  達成しても年間3万5千円の儲けです。アルバイトの方が良いです。
  実際、悪徳競馬情報業者は上記のような馬を関係者鉄板情報!などと配信しています。

  同じ考えで、配当2倍を狙い、的中率60%なら

2、的中率60%で回収率120%。1年で20万円儲かります。

  さらに、的中率こそ30%だけど、10倍になる配当を狙えば

3、的中率30%で回収率300%です。

  もっと言えば、的中率1%でも、300倍の配当を狙えば

4、的中率1%で回収率300%です。

  有名な例をあげれば、以前芸能人が700万の配当を的中させました。
  あのように大穴だけを狙い、たった1回だけでも700万の配当を的中させれば

5、的中率1%で回収率700%です。

上の5つの例をずらっと並べれば、

1、的中率90%で回収率103%

2、的中率60%で回収率120%

3、的中率30%で回収率300%

4、的中率 1%で回収率300%

5、的中率 1%で回収率700%

もし、1番の人が、このレースだけは絶対の自信がある!
と思い込み、その日だけ110円の配当に100万円賭けて的中すれば
的中率は90%で、回収率は107%になり、1年で13万円儲かります。

たまたま、そのレースが不的中だったら、
的中率は90%だけど、回収率は52%にまで落ち、1年で95万円損をします。

的中率が何%とか回収率が何%とかよく言われますが、
そんなもの全然大切ではありません。

本当に大切な事は、”いつ、どの馬に、いくら賭けるのか”

走るのは馬で、操作するのは騎手。

ゲートが開いて、ゴールするまでは、馬と騎手が全てを握っています。
500キロ近くある馬を、騎手が完璧にコントロールすることは不可能なのです。

結局、言葉を話さない馬自身の能力が1番強い影響をもっているのが事実。

的中率や回収率って本当はあんまり気にする必要なんてありません。
そんなもの、あるきっかけでどうにでも転がるものです。

”いつ勝負するか!” ”どういう勝負をするか!”

結局、これが競馬で勝つ人と負ける人の差です。

勝負するぞー!と言いながら、押さえの馬券まで買っている人。
そんな人が競馬で勝っているなんて私は見たことがありません。

大きいお金で勝負しろ、とか、1点で勝負しろ、とか言っているのではありません。

競馬は、毎週、自然災害などがない限り開催されます。

あの馬もいいなぁ、いや、この馬も捨てがたいなぁ、なんて悩むようなレースは最初からお金なんか賭けちゃダメだということです。

自分が、ヨシッ!このレース、この馬で勝負だ!という時だけ勝負する癖をつけましょう。

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

ピックアップ記事

  1. 的中率・回収率はどれくらいなんですか?
  2. 競馬で勝つ方法
  3. 馬券が外れたのはあいつのせいだ!

関連記事

  1. 競馬で勝つ方法

    競馬で勝つ方法

    お金を賭けて競馬をしている以上、誰もが勝ちたいと思っているはず。…

  2. 競馬で勝つ方法

    馬券が外れたのはあいつのせいだ!

    2008年のエリザベス女王杯いろんな所でスミヨン騎手が叩かれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP