うつになるとどんな症状が出る?

gum14_ph01058-s

うつ病になると現われる症状は、一般的に9つあります。

・マイナス思考(うつ気分)
・何も楽しく感じない(興味がわかない)
・食欲がない
・集中力低下
・疲れを感じやすい
・睡眠障害
・落ち着かない
・やる気が起きない
・死にたくなる(自傷行為)

うつ病になると、このような症状が現われることが多いです。

マイナス思考になり、常に落ち込んでいる状態になりがちで、何もしても楽しく感じません。

また、食欲や集中力が低下してしまい、日常生活に大きな影響を与え、仕事や学校に行けなくなってしまいます。

そして、特別なことをしていないのにも関わらず疲れを感じたり、寝ようとしても眠れない状態が続きます。

その他にも、うつ病の人は落ち着きがなかったり、逆に口数が少なくなることも多いですし、何かを始めようとしてもやる気が起きません。

うつ病の症状が酷い時は、自分には生きている価値が無いと思いつめたり、死んだ方が良いと思い込み、自傷行為をすることもあります。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者