エクリン腺とアポクリン腺って何?

gum14_ph09077-s

エクリン腺とアポクリン腺って、何だか知っていますか?

エクリン腺は、目で見ることが出来ないくらい小さく、全身にある汗腺です。

エクリン腺から出る汗、エクリン汗は、99%が水分で、残りの1%は、塩分やアンモニア、尿素などなんです。

エクリン汗は、少し臭い成分が含まれているので、臭いはありますが、肌の細菌の繁殖を防止する働きもあります。

そして、アポクリン腺ですが、こちらも汗腺であるのは、エクリン腺と同じです。

でも、エクリン腺のように全身にある汗腺ではなく、アポクリン腺がある場所は限られています。

脇、おへそ周り、乳りん、肛門周りなどに、アポクリン腺はあります。

アポクリン腺から出る汗、アポクリン汗は、粘り気がある汗です。

この汗は、脂質やアンモニアなどが含まれているため、とても臭いでしょう。

アポクリン汗が原因で、わきがになってしまうことも少なくありません。

みなさん、足の裏って臭いと思いませんか?

それは、足の裏には、エクリン腺とアポクリン腺が密集してるからなんです。

汗による体臭などは、食事の見直し、薬、手術などで改善することができます。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者