敏感肌と乾燥肌の関係は深いものがあります。敏感肌対策のスキンケアを行う際には、肌が乾燥しないよう、十分に保湿をする事が大切

gum14_ph05047-s

敏感肌と言えば乾燥肌、と言っても過言ではないくらい、敏感肌と乾燥肌の関係は深いものがあります。ちょっとした刺激を受けると過剰に反応し、肌がガサガサになったり、肌が赤くなったりと言った肌トラブルを起こしてしまう。これは、肌の水分が減少して乾燥肌になってしまうと肌表面の角質層が薄くなり、外からの刺激を受けやすくなってしまう事が原因です。つまり、敏感肌対策のスキンケアを行う際には、肌が乾燥しないよう、十分に保湿をする事が大切だと言う事が分かりますね。保湿を行う為には、様々な方法があります。今では、保湿専用の化粧水やクリーム等が豊富に揃っていますし、メイク用品にも保湿効果の高いものがあります。また、保湿成分の中で最も保湿能力が高いと言われているセラミドが不足すると、肌のバリア機能を低下させると言われています。セラミドが配合されているスキンケア商品を積極的に選ぶようにするといいでしょう。ただ、何でも敏感肌のスキンケア商品を使用すれば良い、と言うものではありません。肌の状態は人によって異なりますので、肌が敏感な状態になっている時には、必ず使用前にパッチテストを行うようにして下さいね。それから、肌の水分を失わない為にも洗顔は重要です。汚れと一緒に肌に必要な皮脂まで取り除いてしまう事のないよう、低刺激の石鹸を十分に泡立ててやさしく洗顔するようにします。洗顔後は、肌の水分が蒸発する前に速やかに化粧水などで保湿する事で、肌の乾燥を防ぐ事が出来ます。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者