敏感肌の方は生活習慣の見直しから始めてみましょう

gum14_ph03014-s

夜更かしや睡眠不足が続くと肌荒れが気になる、と言った経験は誰にでもあると思います。肌の水分量が少なくなり、カサカサしたり、メイクのノリが悪くなったり。反対に、皮脂が過剰に分泌されて、ベタベタした肌になってしまう事もありますね。このような肌荒れは、敏感肌へのサインです。早目に対処しておく事をオススメします。肌荒れを感じたら、まずは生活習慣の見直しから始めてみましょう。規則正しい生活を心掛けると、肌への負担も軽くなります。特に睡眠は大切です。「お肌のゴールデンタイム」とも呼ばれている22時~2時の間は、肌のターンオーバーが最も活発に行われている時間帯です。この時間は、しっかりと睡眠が取れるようにしておきましょう。また、ストレスも肌荒れの原因となります。今まで自分が敏感肌だと自覚がなかった方でも、引越しや転職と言った環境の変化から肌のトラブルがおきやすくなったと言う方は多いのではないでしょうか。知らず知らずのうちにストレスが溜まると、ホルモンバランスが崩れ新陳代謝も上手く行われなくなります。毎日の生活に、スポーツや好きな趣味の時間を取りいれるようにして、上手にストレス発散に努めましょう。ただ、いくらストレス発散になるからと言ってたばこを吸ってはいけません。たばこは、血液の循環を悪くして新陳代謝を弱め、更には美肌に必要なビタミンCまでも減少させてしまうので、反対に肌への負担となってしまいます。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者