更年期障害対策としてさまざまなサプリメントが販売されています

gum14_ph05053-s

閉経前後の女性に見られることが多い更年期障害ですが、最近ではさまざまなサプリメントが販売されています。更年期障害は閉経を機に女性ホルモンが急激に減少することが原因で、さまざまな体調不良や自律神経系の症状を引き起こすと言われています。女性ホルモン投与療法では副作用が出てしまう人もいるので、あまり積極的に行われていないようです。しかし、最近では、「女性ホルモンと同じような働きをする成分」が注目を集めましたよね。それが大豆イソフラボンです。また、更年期障害は老化によって引き起こされるとも言われており、アンチエイジング効果や抗酸化作用のある物質も更年期障害を緩和するとして注目されています。特に、胎児の胎盤から抽出されるプラセンタは、更年期障害だけでなく色々な医療や美容効果が立証されており、さまざまな分野で利用されるようになりました。胎盤から抽出されるプラセンタには細胞分裂を活発にする働きがあるため、アンチエイジング効果が特に期待されています。その他にも、抗酸化作用のあるビタミンEを始めとした各種ビタミンやミネラルの摂取も心がけたいですね。マルチビタミン剤やコエンザイムQ10などにも、抗酸化作用やアンチエイジング効果があると言われており、更年期障害に悩む多くの方が利用しています。特にビタミンCはさまざまな美容効果があることも知られており、更年期のストレス緩和にも役立つと言われているのです。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者