腰痛は特に姿勢を見直す必要があります

sic223-s

腰痛にもいろいろな種類があり、原因もさまざまなのですが、慢性的に腰痛を持っている方の場合は、特に姿勢を見直す必要があります。腰は上半身を支えている、大変負担の多い部位ですから、姿勢の良し悪しによって腰に掛かる負担は全く違ってくるのです。よく椅子に座っているときなどでも、楽なつもりでソファに寝転んだりする人も多いと思います。でも、自分では楽なつもりでも、実は身体や腰には負担がかかっているのです。また、悪い姿勢で過ごしていると、骨盤に歪みが生じてしまいます。最近では、テレビや広告でも「骨盤矯正」という言葉を見かける機会が増えてきたと思いますが、骨盤に歪みが生じるとさまざまな体調不良の原因となります。骨盤矯正をするだけでダイエット効果があるとも言われており、骨盤を歪めてしまうような悪い姿勢は、腰痛だけでなく大変からだに悪いということなのです。これらを改善するためには、日頃の姿勢を正すことも、もちろん大切です。さらに、仕事の合間などでも、出来るだけストレッチをしたり伸びをしたりして、身体に負担がかからない程度に動くことをお勧めします。そうすることで、滞っていた血行が良くなります。腰痛の場合、運動が止められるようなケースもありますが、そうでない場合はある程度の運動をしたほうがむしろ腰痛改善の効果があるのです。それは腰痛の種類や原因によっても違ってきますから、一度ドクターと相談してみるのが良いでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者