姿勢が悪いと腰痛がひどくなる?

sic223-s

姿勢が悪いと腰痛がひどくなるというのは、もはや言うまでもないことでしょう。

姿勢の悪さは腰痛の非常に大きな要因となります。

立っている状態で最も腰痛を引き起こす原因となる姿勢は凹背です。

凹背はお腹と腰が前に付きだしていて、重心が後方へずれています。

メタボリックでお腹が出ていると、こうした姿勢になりやすいので、注意が必要ですね。

また、猫背も腰に良くありません。

腹筋がゆるんで背筋が緊張するので、腰に負担がかかります。

背中が丸まり、お腹が前に、腰は後ろにとつきだしたアンバランスな姿勢も要注意です。

それに、座っているときの姿勢にも注意が必要です。

特に腹筋が弱っている場合、長時間イスに座っている状態が続くと、腰にかなりの負担がかかっています。

デスクワークの時間が長い人は、腰に負担のかからないイスを使ったり、座り方を勉強してみたりするといいでしょう。

普段から腰痛がひどい人は、整体院や鍼灸院などで、正しい姿勢を習ってみるのもいいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者