腰痛がひどくなる椅子がある?

sic223-s

腰痛がひどくなる椅子というのは、座っている時の姿勢が悪くなってしまったり、腰に負担がかかってしまう椅子です。

まず、背もたれのない椅子は論外です。

自分で背骨を支えなければならないため、背中や腰の筋肉が休まらず、負担がかかります。

次に、その背もたれが直立していたり、硬かったりする椅子はダメです。

寄りかかろうとした時に、どうしてもお尻が前に出てしまい、腰に負担がかかりますし、姿勢を変えることもできないからです。

背もたれが背中の半分より低い椅子も、腰には良くありません。

寄りかかろうとすると、体が後ろに倒れてしまうので、腰に余計な負担がかかります。

また、クッションが柔らかすぎる椅子、厚すぎる椅子は、立ったり座ったりする時に反動がつけにくく、不自然な力が入ってしまいます。

このように、椅子の選び方で腰痛がひどくなったり、軽くなったりするのです。

特にパソコン操作などの座り仕事の多い人は、椅子は慎重に選ぶようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者