薄毛とメタボは関係ある?

bec017-s

薄毛とメタボが関係あるというのは、本当なのでしょうか?

実は、薄毛とメタボには密接な関係があるということが分かってきました。

メタボリックシンドローム、通称メタボとは、内臓脂肪型肥満に加えて、成人病と呼ばれる高血糖・高血圧・高脂血症の中の二つ以上が併発している状態を言います。

これを見て分かるように、メタボの方の血液はドロドロの傾向があります。

すると、血行が悪くなってしまうために、頭皮や髪に栄養が行き届かなくなって、抜け毛の原因となります。

また、このような成人病を持っている方の場合は、ホルモン異常が見られるケースが多く、ホルモンバランスが崩れることが原因での抜け毛も増えてしまうのです。

さらに、それだけではなく、高脂血症の場合には、頭皮にも皮脂が過剰に分泌されてしまう傾向があります。

そのため、脂漏性脱毛症になってしまう危険もあるのです。

このように、メタボと抜け毛・薄毛は、大変密接な関係がありますから、美容のためにも健康のためにも、メタボを感じ始めたらダイエットを行うようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者