喘息患者の良い食事、悪い食事-喘息患者の殆どはアレルギーの一種なのです。

sic025-s

喘息をなんとしても解決したい!」と思っているのであれば、ほんの5分だけこちらをご覧下さい。

喘息とは、のどや肺の病気のように思っている人がとても多いようです。しかし、実は喘息患者の殆どはアレルギーの一種なのです。原因が特定できない喘息の患者さんもいるのですが、殆どの患者さんは何らかの物質に反応してアレルギー反応が咳という形で出ており、特に小児喘息の場合はその90%がアレルギーと言われています。喘息のアレルゲンとなるものとしては、排気ガス(大気汚染)や動物の毛などがよく知られていますが、実際にはそれだけではなく卵・牛乳・大豆・蕎麦など食品が原因のこともあるのです。ですから、アレルゲンが分かっている人はそれらの食物を摂取しないようにしなければなりませんし、アレルゲンが分かっていない人の場合は速やかにアレルゲンを特定する必要があります。このように、喘息発作を引き起こす食物を排除することが大変重要なのですが、それと共に、喘息発作を和らげるための食品も積極的に摂りたいものです。喘息発作は自律神経の働きを整えることで、症状を緩和したり発作を抑えたりできますから、自律神経の働きを助けるような食事を心がけることも重要になります。実際には栄養バランスのとれた食事を摂るのが一番なのですが、食べられるものが限られている場合にはなかなか難しいこともあります。特に、積極的に摂取していただきたいのは、食物繊維や酸味の強いものです。逆に、気道の収縮を起こす食品は避けるようにしましょう。ホウレンソウ・ナス・トマト・たけのこ・ピーナッツ・蕎麦・発酵食品・青魚・甲殻類などには注意が必要です。

あなたの喘息の原因と改善の手順をご説明します。

まずは、ここをクリックして喘息の悩みから改善されたかたの感想をお聞きください。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者