喘息発作が起きている時の入浴は控えたほうが良いですが、温泉の効能によっては喘息に効果的と言われる温泉もあります

sic025-s

さまざまな体調不良に効果があるとされる温泉や入浴剤は、喘息にも効果があるのでしょうか?まず、喘息発作が起きている時の入浴は控えたほうが良いと言われていますが、そうでない場合には湯冷めに気をつければ入浴で身体を温めるのは大変良いことです。また、入浴後に冷水で身体の先端部分から冷やしていくのも自律神経の働きを活発にしたり、体質改善で身体を丈夫にする効果があると言われています。それに、温泉の湯気によって息苦しさが緩和されることもあるようです。いずれにしても、入浴や温泉に入ることは症状が出ていない時に限ったことと考えてください。その上で、香りのある入浴剤やアロマオイルを使ったお風呂に入ることでストレスを解消したり、アロマオイルの成分を吸引することで発作を予防したりという効果を得ることは可能です。しかし、逆にその匂いがきつすぎると発作を起こす引き金となることもありますから注意しなければなりません。それから、それぞれの温泉の効能によっては、体質改善の効果が得られる場合もありますし、喘息に効果的と言われる温泉もあります。喘息に効果的と言われている温泉は、硫酸塩泉・塩化物泉・硫黄泉・単純温泉・含鉄泉・ラジウム泉などです。ですから、喘息の緩和を目的とした場合には温泉の成分を調べて行かなければ意味がありません。さらに、喘息患者の場合、肩まで浸からないように気をつけなければなりません。水圧によって喘息発作を引き起こす引き金になることがあるからです。

喘息をなんとしても解決したい!」と思っているのであれば、ほんの5分だけこちらをご覧下さい。

あなたの喘息の原因と改善の手順をご説明します。
まずは、ここをクリックして喘息の悩みから改善されたかたの感想をお聞きください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者