喘息がひどくなる食べ物って?

sic025-s

喘息がひどくなってしまう食べ物があるって、本当でしょうか?

喘息といえば、呼吸困難な状態になってしまう喘息発作が頭に浮かぶことと思いますが、実は、食品の中にはこの喘息発作を引き起こしてしまうものがあるのです。

では、どのような食べ物が危険なのでしょう?

果物の中には、喘息発作の原因となってしまうものがたくさんあります。

例えば、グレープフルーツ・メロン・キウイフルーツ・パパイヤ・マンゴー・バナナ・リンゴ・ブドウ・イチゴなどに、喘息発作の原因となる物質が含まれているのです。

また、香辛料(刺激物)は、当然、喉に刺激を与えるので、発作の原因となります。

唐辛子やワサビ、コショウなどの辛い物も、できるだけ控えた方が良いでしょう。

その他にも、一般的に食べ物アレルギーのアレルゲンとされている物は避けた方が無難です。

魚介類や牛乳・卵・小麦・蕎麦・チョコレート・ナッツ類など、自分がアレルギーを持っている食べ物は、喘息発作の原因にもなります。

それに、食品添加物の多い菓子類なども、できるだけ避けた方がいいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者