喘息発作を引き起こす刺激って?

sic025-s

喘息発作を引き起こしてしまう刺激には、どんなものがあるでしょう?

喘息発作を起こす刺激には、大きく分けて二種類あります。

・アレルギー症状の元となるアレルゲン
・アレルゲン以外に気管支に刺激を与える物質

まず、アレルゲンとして一番よく知られているのが、ハウスダストなどのホコリやダニの類でしょう。

それに、ペットの羽毛や花粉も有名ですよね。

これらにアレルギーを持っている人の場合は、例えば、ちょっとホコリっぽい倉庫に入ったり、ペットショップの近くを通っただけで、喘息の症状が出てしまうこともあります。

しかし、特定のアレルゲンに反応する人は、そのアレルゲンさえ絶っておけば発作の心配がありません。

ただ、アレルゲン以外にも、気道に刺激を与えるものがあります。

煙草の煙、強い香水の香り、鎮痛剤などの薬、排気ガスなどの大気汚染、激しい寒暖差や気圧の変化、過労やストレス、風邪、運動など。

アレルゲン以外の原因には、これらがあります。

刺激物の吸引だけでなく、ストレスや運動によって発作が起きてしまうこともあるのです。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者