温めると足が細くなるって本当?

温めると足が細くなるというのは、本当のことです。

逆に、足を冷やすと太くなってしまうので、できるだけ避けるようにしてください。

では、なぜ足を細くするためには、足を温めた方がよいのでしょうか。

それは、足に溜まった老廃物と関係しています。

足に溜まってしまった老廃物は、血液やリンパの流れが悪いと、なかなか排出することができません。

足に老廃物が溜まったままになることで足がむくんで、太くなってしまいます。

冷えていると血液やリンパの流れが悪くなりますから、足を温めることによって、老廃物を排出しやすい環境にすることが大切です。

足を細くしたいのであれば、足を冷やさないようにして、なるべく温めることを普段の生活の中で心がけましょう。

今、あなたのふくらはぎや太ももなどを触ってみてください。

温かいでしょうか、それともひんやりと冷たいでしょうか。

ふくらはぎや太ももは、触ると温かいのが普通です。

ひんやりと冷たかった人は、足の血液の流れが悪くなっている可能性があります。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者