あごニキビの原因と改善治療方法

あごニキビができてしまうと、とても目立ちますし、悪化してしまうことも多いでしょう。あごニキビは男性ホルモンの分泌量過多が原因になるといわれていて、思春期よりも大人になってからできやすいニキビです。男性ホルモンはストレスが溜まっていたり、食生活の乱れなどが原因で多く分泌され、ホルモンバランスを崩すと考えられています。あごニキビを治療、改善するためには、通常のニキビケアの他に、生活習慣を見直す必要があるでしょう。しっかりと睡眠をとって、栄養バランスの良い食事をとり、なるべくストレスをためないようにすることが大切です。また、あごニキビは洗顔料やシャンプーなどの洗い残しが原因でもできてしまいます。丁寧に洗った上で、やさしく水気を拭き取り、化粧水などで充分に保湿してください。あごニキビがあると、つい気になって触りたくなりますが、雑菌のついた手で触ったりしたら、ニキビがますます悪化してしまうでしょう。洗顔やスキンケアの時以外には、触らないように気をつけてください。あごニキビがなかなか治らない場合には、早めに皮膚科を受診した方がいいかもしれません。あごにニキビの跡が残ってしまうと、とても気になるものです。あごニキビがひどくなってきたなと思ったら、皮膚科で専門的な治療を受けるようにしましょう。もしかすると、ただのあごニキビではなく、酒さ性痊瘡かもしれません。酒さ性痊瘡の場合には、他の箇所にも拡がってしまう恐れがありますから注意が必要ですね。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者