ニキビ改善の洗顔のポイントって?

092

ニキビ改善の洗顔のポイントについて、お話しましょう。

ポイントは2つです。

・正しい洗顔方法
・洗顔料選び

正しい洗顔をすることは、ニキビ解消の第一歩です。

洗顔をする時には、いきなり洗顔料を手にとって洗顔を始める人が多いようですが、洗顔料を使って洗う前に、必ずぬるま湯を使って「下洗い」をするようにします。

その後、洗顔料を使った洗顔をするようにしましょう。

必ず洗顔料を手に取って、泡立ててから洗顔をします。

なかなか泡立たない洗顔料などもあるので、そういう場合は泡立てネットなどを使うと、簡単にホイップ状に泡立ちます。

この泡で顔を包み込むような感じで、優しく洗うようにしてください。

ゴシゴシと力を入れて指で擦ってしまうと、剥がれ落ちた角質や汚れを毛穴に押し込んでしまったり、肌を傷つけてしまって、それが新しいニキビの原因になってしまうこともあります。

くれぐれも優しく丁寧に洗うようにしましょう。

すすぎは、洗顔料が顔に残らないように、しっかりと洗い流すことが大切です。

すすぎはさっと終わらせる人が多いみたいですが、すすぎは洗顔の中でも重要な工程ですので、時間をかけてすすぐようにしてください。

すすいだ後は、清潔で柔らかいタオルで、擦らないようにして水分をふき取りましょう。

軽く叩くように顔に置いていくといいですね。

優しく洗うということと、すすぎをしっかりするということが最大のポイントと言えます。

しかし、しっかりと優しく洗顔していても、すすぎを綺麗にしていても、なぜかニキビが良くならないという人は、洗顔料が合わないということも考えられます。

無香料無着色の弱酸性の物を選んで使ってみてください。

汚れをしっかりと取りたいと思って、スクラブ入りの物を使用している人も多いかもしれません。

でも、スクラブ入りの洗顔料は、肌を傷つけたり、刺激が強いので、ニキビを悪化させてしまうことがあり、ニキビ肌には向かないのです。

ニキビ肌に合った洗顔料で正しい洗顔をして、ニキビを改善しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者