自分の口臭をチェックする方法

突然ですが、周囲の方の口臭が気になったことはありませんか?または、自分の口臭が気になったことはないですか?誰でも一度は、自分自身や相手の口臭が気になったという経験をされていると思います。口臭が気になった時、皆さんはどのように口臭をチェックされていますか?まずは、簡単なチェック方法からご紹介していきたいと思います。紙コップ・ビニール袋・マスクのいずれか一つを用意して下さい。紙コップやビニール袋であれば、一度そこに息を吹き込み、すぐに蓋をします。マスクを使う場合は、鼻と口をしっかり覆ったら、口から長く息を吹き込み、すぐに鼻から吸い込んでみて下さい。このいずれかの方法で、自分の口臭を簡単にチェックすることが可能です。その他にも、ティッシュで舌のこけを拭き取ってみましょう。少々汚いかもしれませんが、その拭き取ったこけの臭いを嗅いでみることでも、自分の口臭をチェックすることは可能です。それに、オキシドールを使用した口臭チェック方法もあります。市販されているオキシドールを水で2倍に希釈したら、軽くうがいをしてみて下さい。うがい後に吐き出したオキシドールを見て、泡が多く発生していたら口臭が発生している可能性が高いということになります。最近では、口臭チェッカーと言われる口臭測定器も販売されています。これはこの測定器に息を吹きかけるだけで、自分の口臭レベルを6段階で表示してくれます。小さい機器なので持ち運びも簡単に出来ますから、営業職の方や口臭をよく気にされる女性などにおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者