歯石を取ると口臭を予防できる?

car045-s

歯石を取ると、口臭を予防することができるのでしょうか?

歯石を取ることで、口臭を予防することができます。

歯石は、口臭の原因にもなっています。

そもそも歯石とは、歯磨きで取り除くことが出来なかった磨き残しが溜まり、石状になったもののことです。

一度石状になってしまうと、普通の歯磨きでは取り除くことが出来ません。

そして、歯石ができてしまうと、その歯石に歯垢が付きやすくなってしまうのです。

その歯垢を取り除けなければ、また歯石となり、どんどん口の中に歯石が溜まっていってしまうでしょう。

食べた後に歯磨きをしても、100%口の中をキレイにすることは難しく、ほとんどの人は歯石が溜まっています。

歯石は、歯医者さんで除去してもらえるので、定期的に除去してもらえば、口臭を予防することが出来ます。

口臭を予防したいのであれば、食後はしっかりと歯磨きをし、定期的に歯医者さんに行くようにしましょう。

また、口臭の原因は歯石だけではなく、歯周病や糖尿病などの病気が原因の場合もあります。

その場合は、口臭外来に行くなどして、口臭の原因を調べてもらいましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者