吃音の治療法には、様々なものがあります

現在、吃音の治療法には、様々なものがあります。そもそも吃音症になるはっきりとした原因が解明されていないため、確実で決定的な治療法が確立しているわけではありません。また、吃音には色々な症状があり、吃音症になったきっかけも理由も人それぞれです。ですから、どんな治療法が自分にあっているのか、何をすれば吃音の症状が改善されるのかは、色々と試しながら自分自身で見つけていくしかないでしょう。主な吃音の治療法としては、安定作用を持つ薬を服用するもの、話し方教室などで話し方のトレーニングをするもの、呼吸法やツボなどを使ったもの、催眠療法による治療などがあります。病院を受診するのであれば、心療内科や神経科、耳鼻咽喉科、リハビリ科などが考えられます。理想的なのは吃音治療のスペシャリストである言語聴覚士がいる病院です。ただ、吃音治療に専門的に取り組んでいる病院はまだそれほど多くありません。ご自分の住まいの近くにそういった病院があるかどうかは、市区町村の保健師さんや保健所などに問い合わせるか、インターネットで調べてみるといいでしょう。吃音症は言語障害の一種と考えられているため、基本的に治療には健康保険が適用されます。ただ、病院や治療法によっては保険が適用されない場合もありますので、事前によく確認してみるようにしてください。また、自宅で自分でトレーニングして治したいという人は、トレーニング法の教材などを利用する方法もあります。吃音の一番の原因はストレスやプレッシャーですから、治療も思いつめて深刻にならず、ゆっくりと克服していくようにすることが大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者