糖尿病の予備軍である高血糖を改善するには、食事療法と運動が効果的で、血糖を下げる食事というよりも食べ過ぎず、バランスの良い食事が良いのです。

gum14_ph07007-s

糖尿病の予備軍である高血糖を改善するには、食事療法と運動が効果的と言われています。まず、一番大切なのは食べ過ぎないということです。血糖値が高い人の多くは肥満傾向があり、肥満傾向の人は食事量が多いという傾向があります。また、高カロリーの食事を好む傾向も強いと言われています。まずは、一日の摂取カロリーをオーバーしないような食事量を守ることが一番大切です。これを踏まえた上で、お菓子類などの糖分の多い食品を控えます。お菓子の代わりにフルーツと考える人もいますが、実は、フルーツは案外糖分が多いので、やはりフルーツも食べ過ぎはよくありません。栄養バランスの良い食事を心がけ、出来るだけ野菜を多く摂取するようにします。食事全体の中で、糖質60%・タンパク質15%・脂質25%の割合がバランスの良い食事とされています。また、塩分の摂り過ぎは血糖値の上昇を招きますから、塩分摂取も控えましょう。お酒にも糖分が多く含まれている上、インスリンの分泌を阻害する働きがありますから、飲酒も控えるようにしてください。つまり、できるだけ外食を避けて、栄養バランスの良い食事を、カロリーオーバーしないように摂取するということが最も重要です。栄養バランスのとり方として、白・黒・黄色・緑・赤色のものを全て毎回の食事に入れるという方法があります。例えば、白いご飯・黒いワカメやゴマ・黄色い野菜やフルーツ・緑の野菜・赤い肉や野菜といった具合で、全ての色が揃うようにするとバランスが良くなります。

たった3日で血糖値を下げ糖尿病を克服した方の声をご覧下さい

 

関連記事

ページ上部へ戻る

 

 

FXでのいろいろな取引方法 デイトレ派FX業者