競馬で勝つ方法

競馬で勝つ方法

お金を賭けて競馬をしている以上、誰もが勝ちたいと思っているはず。

よく、所場代払って75%の回収率でトントン、
それで十分だと言われる方がおりますが私はそう思いません。

かなりの時間をかけて予想をしている以上、必ず勝ちにいきます。
それが当然の考えだと思っています。

ほとんどの方は、漠然と、「勝てるようになりますか?」
と質問してきますが、それだけではお答えするのが難しいのです

貴方は、どれくらいの期間でどれくらい勝ちたいのか、
その為に1日いくら使えるのか、

そう返信すると大体の方が、「年間100万円勝ちたい」と言われます。

競馬で勝つ方法は、いろんなパターンがあると思いますが、私の考えをお話しします

JRA中央競馬は4週間(8日間)を1開催として、年間13開催しています。
ならば、1開催8万円の利益で、8万×13=年間100万円勝てます。

1開催は通常8日間ですので、1日1万円のプラスで年間100万円勝てます。

”1日に1万円ってめちゃくちゃ簡単だと思いませんか?”

私は競馬に関する書籍をかなり読みましたが、上記のように
1日に1万円の利益で年間100万円のプラスです!
などと簡単に書いてあるものが結構あります。

しかし、よく考えなくても分かることですが、
上記の計算では勝率100%になっているのです。
1日に1万円を1年間ずっと勝つなんてできます?
私は無理です、そもそも年間計画なんて期間が長すぎて集中力が持ちません。

「年間100万勝ちたい!」

それは良いことですが、何の計画もせず、ただ単に毎週毎週馬券を適当に購入し、
長期間勝ち続ける事ができる人など見たことがありませんし、無理でしょう。

年間100万勝ちたいと決めたなら、1開催で8万円勝つ事が条件になります。

13戦全戦全勝で年間100万勝つ事ができます。
これも先程と同じく勝率100%です。

しかし、先程と違うのは、毎日ではなく、8日間で8万勝つ、ということ。

1開催単位なら勝率100%も決して不可能ではなく可能ですし、
1ヶ月単位なので集中力も持続できるので、私はこの考えをお勧めします。

それでは、1開催で8万円勝つ為には1日どれくらいの金額を投資しなくてはならないのか?

最低、1万円の投資が必要だと考えています。
しかし、それができるのは、相当予想能力が高い人です。

普通の競馬ファン、その他大勢の競馬ファンが、1日1万円の投資で毎開催8万円の利益を出し続ける。
それができるのは、回収率200%の人です。

例えば、
複勝200円の配当を8回中8回的中、つまり100%的中で回収率200%です。
複勝250円の配当を8回中6回的中、つまり75%的中で回収率187%です。

さぁ、13開催連続で、できる人が存在するでしょうか?
私にはとてもじゃないですが、できません。

複勝150円の配当を8回中6回的中、つまり75%的中で回収率112%、
それならできるかもしれませんが、よく考えてみましょう。

複勝が110~130円程度の人気馬がスタートで出遅れて終わり。
逃げて、競りかけられ、直線ズルズル下がっていく光景などごまんと見ているのではないでしょうか?

そんな事は毎開催あります、複勝が110円でも馬券圏外なんてザラです。

1日1万円の資金なら、回収率200%で8万円の利益=年間100万円の勝ち
1日2万円の資金なら、回収率150%で8万円の利益=年間100万円の勝ち
1日10万円の資金なら、回収率110%で8万円の利益=年間100万円の勝ち

単純に、投資金額を増やせば増やす程、回収率は低くても年間100万円の勝ちが達成できますが、
その分、予定通りにいかなかった場合の負け金が高くなります。

まず、回収率150%を目指す事をおすすめします。

計算しやすいように、1日1万円の資金で計算します。
1開催8日間8万円の資金で12万円の回収、つまり4万円の利益を出す。

これを具体的に、かつ単純に説明します。

1万円分の馬券を競馬開催日に8日間購入して、合計で12万円分の払い戻しを受ける。

それができるようになると、年間50万円。
月に4万円のお小遣いが貴方の手に入るようになります。

しかし、忘れてはいけないことがあります。
全て外すと、最大で年間104万円のお金を貴方は失うことになります。

どんな書籍でも、インターネットで販売している情報にも、
勝った場合のことばかりで、失うことには一切触れていないのが現状です。

月3万円の小遣いで、年間100万円勝ちたいとメールが来ます。
その場合、回収率がどれくらい必要なのか分かっていない場合が多い。
といいますか絶対に分かっていませんし、そういう方は一時勝つ事はできても、最終的には絶対に勝てないでしょう。

それは、競馬に限ったことではありません。
すべての事に共通して言える事なのですが、そういう事を考えない人の方が圧倒的に多いです。

だから、
そういう事が分かっている人=勝ち組
分かっていない人=負け組
そういう構図ができあがります。

じゃあ、1万円分の馬券を8日間購入して、12万円の払い戻しを受ける。
年間50万円、月に4万円の小遣いを手に入れるにはどうすればよいのか?

毎回勝つとか難しく考えず、
”1回1万円分の投資を8回行い、最終的に12万円以上にすればOK”と考えます。

極端に言えば、
単勝12倍の配当を1点買いで8回中1回的中させればそれでノルマ達成です。

分かりやすく、回収金額を、ポイントで考えるようにします。
1万円の1点買いをすれば2倍の配当だと2ポイント、3倍だと3ポイント。

1万円を2点に分けて、5千円ずつ各10倍の配当に投資すれば5ポイント
(この場合、1点しか的中しないと考えます、欲張っても的中しない)

購入する点数を増やせば増やす程、高い配当を的中させないとポイントが増えません。
なので投資するレースは1日で1レースか2レースに絞ります。

複勝で2倍以上の配当が見込まれ、かなり自信のある馬がいれば迷わず複勝1点で獲りにいきます。
それを3~4レース確保します。これはほぼ外しませんし、6ポイント以上の確保ができます。

単勝で2.5倍以上の配当が見込まれ、かなり自身のある馬がいれば迷わず単勝で獲りにいきます。
これは5~6倍前後までなら1点で勝負します。

単勝1本かぶりの馬がきわめて危なそう、なら他の狙える馬の単勝の合成オッズで勝負する。
多頭数で馬券外までありそうなら複勝で好配当を狙う。

私の場合は上記のような感じでその日に勝負する馬を選び出します。

●複勝の最低オッズが2倍以上付く馬
●1本かぶりだが限りなく飛びそうな馬
●単勝を狙える決め手のある馬

私にとって重要な順に書き出しました。
大事な事は、無駄な投資をしない事と決断力です。

”無駄な投資をしない事と決断力”と簡単に言いましたが、
実はこれが最も重要であり、難しい事です。

勝負する馬を選択する。
それは、競馬新聞を数時間睨んでいても、できないでしょう。

競馬新聞は、他人の予想が載っているだけです。
自分で予想出来ないことには競馬で勝つのは不可能だと私は考えています。

いやいや、そんなことは分かってるよ、正論が聞きたい訳じゃないんですよ、時間がもったいないし、そもそも競馬を始めてまだ間もないし、パドックなんか見ても全然わかんないよ!

競馬歴25年、毎週競馬を見ている私のような方は自分で予想、的中させるのが 楽しいです

しかし、そうではなく、ただ勝てればいいんだよ、儲けたいんだ!

そう言われればその通りだと思います。

勝つために競馬をやってるんだ、儲けるためだよ!予想とかめんどくさいのはいらないって方は下に用意しました。

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

 

 

ピックアップ記事

  1. 馬券が外れたのはあいつのせいだ!
  2. 競馬で勝つ方法
  3. 的中率・回収率はどれくらいなんですか?

関連記事

  1. 競馬で勝つ方法

    的中率・回収率はどれくらいなんですか?

    「的中率・回収率はどれくらいなんですか?」という質問をよくい…

  2. 競馬で勝つ方法

    馬券が外れたのはあいつのせいだ!

    2008年のエリザベス女王杯いろんな所でスミヨン騎手が叩かれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP